本文へスキップ

新しい視点で同窓会活動をする 新居浜高専 関東ひうち会

第1回 高専人のつどい 2月8日(土)Photo

全国高専卒業生ネットコミュニティの総会概要

(別紙、【高専人のつどい】参照)

1.日時201428日(土) 15301745

2.場所東京ビジネスホテル

3.参加者:37名

(今回用意された名札)

4. 式次第 

1530 開始
1540 佐藤先生の挨拶・乾杯
1550 歓談
1600 サイードさん
1610 アピールタイム
1640 南さんの歌
1655 歓談(自己紹介タイム
1745 終了

(歓談の模様)

 5.Syedサイードさん
  (新居浜高専 機械工学科
1992年卒)スピーチ

マレーシアにおける、高専OBの組織化への取組みについて報告。現在、Syedさんは、ALEPSAlumni Look East Policy Society、東方政策元留学生同窓会)のトップ。
(Syedさんと浅木さんのツーショット)

Syedさん;マレーシア日本留学卒業生会ALEPS 現会長です。日本とマレーシアとの交流を積極的に推し進めています。ALEPSと高専人ネットとが協力しあって、両国の文化、技術その他考えられるあらゆることについての交流を実現させていくことを願っています。

 Syed さんと竹田正先生のツーショット)

竹田先生は、長年、新居浜高専に勤務(物理)されて、定年後はマレ−シアで2年間、日本に留学する学生に物理を講義、帰国後の現在は、新居浜高専非常勤講師。
長い間、卓球部の指導をされ、定年前後には四国の歩き遍路で楽しくすごされたそうです。


6. アピールタイム


@なかざと えりな
Aおの しんのすけ

Bあさぎ てつお
C
 C-1 デミチッグ バトチュルーン(阿南高専、1998年に留学)&

 C-2 ブヤン(佐世保高専、2003年に留学)&
 C-3 アマルサナ アグチバヤル(津山高専、2003年に留学)&
 C-4 ガンバヤル アレクセイ(東京高専、1992年に留学)
D
ナワ(茨城高専 機械システム工学科 5年生)

Eやまだ さえり
Fやまもと やすひろ
Gよしなが ゆうき

アピールタイムの中で、新居浜高専と燧会の紹介をしました。(新居浜高専&燧会紹介)

またモンゴル出身の高専OBより;
現在、モンゴルへ高専教育システムを導入中である旨、報告がありました。

【モンゴルに高専を(母国の発展のために)】
・高専教育システムをモンゴル国に導入
・モンゴルは高専の教育システムを取り入れた3校を設立する予定

・昨年10月からIETInstitute of Engineering and Technology)にモデルクラスを開設している。
・新モンゴル高校開設予定


7. 南さんの歌

(南さんは、東京高専で学んだ後、プロ歌手になった人です♪)

南さん;現在はポップス歌手として活動をしています。語学や文学を学びたくなって大学に入学し、高専には3年間しかおりませんでしたが、入学して学んだことは本当にたくさんあります。高専に在籍したことを、一生誇りに思います!



8.今後の活動計画など



以下は、この会を主催されている佐藤義隆先生(東京高専名誉教授、数学)からのメッセージです。


次は、国際交流実施の提案です。

マレーシア留学生会会長のサイードさんから提案があり、高専人ネットとマレーシア日本卒業留学生会Alepsの高専卒業生グループと、モンゴル高専クラブとを中心に、国際交流を実施したいと考えています。
(参加国は、もっと増えていくと思います)

今年11月ころ東京で、来年はクアラルンプールで、再来年はウランバートルで実施し、言葉は日本語で行います。
東京での実施は、会議室とパーティ会場を持つ適当なホテルを見つけ、午後に4時間程度、各20分のプレゼンを行い、その後交流パーティを行い、参加費等は全て自費、ということでお願いしたいと思います。
(お互いが知り合い、友人となって、いろんな国の状況、ニーズなどを
知ることで、いろんな支援や協力が生まれてくることと思います。)
また、国際交流の実施は、高専人ネットの場をさらに大きく広げていくと思われます。

次回第2回総会の準備委員、そして第一回国際交流の準備委員を募集します。
ご協力できる方は、よろしくお願いします。

                        佐藤義隆




以上

このページの先頭へ

関東ひうち会本部 会員情報

email